【北山S】(京都)断然人気のベストタッチダウンが完勝 [News]
2020/02/16(日) 16:11
京都10Rの北山ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)は1番人気ベストタッチダウン(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒3(重)。3馬身差の2着に8番人気ブラックウォーリア、さらにクビ差の3着に4番人気リワードアンヴァルが入った。

ベストタッチダウンは栗東・橋口慎介厩舎の4歳牡馬で、父タートルボウル、母タッチザピーク(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は10戦4勝。

レース後のコメント
1着 ベストタッチダウン(川田将雅騎手)
「レースの途中から他の馬に絡まれて、力んだところがありましたが、無事にレースを終えられて良かったです。体重が増えていましたが、成長分です」

2着 ブラックウォーリア(和田竜二騎手)
「久々でしたが、外に出してからは良い競馬をしてくれました。速い時計の決着になっても問題ありません。これから楽しみです」

5着 テイエムチェロキー(岩田康誠騎手)
「このクラスに慣れて自分の形でレースができるようになれば、良いレースができると思います」