【玄海特別】(小倉)ドゥオーモが切れ味を生かす [News]
2020/02/16(日) 15:58
小倉10Rの玄海特別(4歳以上2勝クラス・芝1800m)は7番人気ドゥオーモ(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒7(重)。1馬身半差の2着に1番人気ダディーズトリップ、さらに半馬身差の3着に15番人気ギルマが入った。

ドゥオーモは栗東・野中賢二厩舎の7歳牡馬で、父ディープインパクト、母アスクコマンダー(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は15戦3勝。

レース後のコメント
1着 ドゥオーモ(勝浦正樹騎手)
「前回乗せてもらい、良いイメージを持っていました。枠も良かったですし、行きっぷりも良く、イメージ通りで追走も楽でした。良かったです」

2着 ダディーズトリップ(菱田裕二騎手)
「ポジションをある程度取りにいった中でこういうレースをしてくれて、力を示してくれました」

3着 ギルマ(荻野極騎手)
「ゲートを出てからレースは考えました。前に行って最後に粘らせる形で、思った通りにできました。あと少しでしたし、こういう競馬もできて、収穫のあるレースでした」

4着 ワンダーコノシュア(横山武史騎手)
「今日は重馬場適性もありましたが、中々良い内容だったと思います。ただ、本質はダート馬だと思います」