【3歳1勝クラス】(東京6R)ヴェスターヴァルトが外から差し切る [News]
2020/02/16(日) 13:50
東京6Rの3歳1勝クラス(芝1400m)は3番人気ヴェスターヴァルト(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒0(稍重)。1馬身差の2着に5番人気グランチェイサー、さらに1馬身3/4差の3着に4番人気コウソクスピードが入った。

ヴェスターヴァルトは美浦・加藤征弘厩舎の3歳牡馬で、父ノヴェリスト、母サンブルエミューズ(母の父ダイワメジャー)。通算成績は6戦2勝。

レース後のコメント
1着 ヴェスターヴァルト(C.ルメール騎手)
「道中は冷静に走っていて、ラスト1ハロンはとても良い脚でした。1400mなどの短い距離が合っているでしょう」

2着 グランチェイサー(石橋脩騎手)
「レース前のプランでは2列目辺りにつける予定でしたが、出遅れてしまいダッシュがつかなかったので、それならと思い後方からのレースに切り替えました。折り合いはしっかりとついて、直線ではかなり良い脚を使ってくれました。このクラスだとやはり脚力は上位ですね」

3着 コウソクスピード(丸山元気騎手)
「リズム良く行けて、こういう馬場も得意なようで、しまいも反応してくれました」