【合馬特別】(小倉12R)ランドルーラーが大外から豪快にまとめて差し切る [News]
2020/02/15(土) 17:21
小倉12Rの合馬特別(4歳以上1勝クラス・芝1200m)は1番人気ランドルーラー(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒0(良)。1馬身1/4差の2着に6番人気ヴィクトリアポデルと2番人気タガノカルラが同着で入った。

ランドルーラーは美浦・伊藤圭三厩舎の4歳牡馬で、父Rulership、母Alderney(母の父Elusive Quality)。通算成績は10戦2勝。

レース後のコメント
1着 ランドルーラー(菱田裕二騎手)
「前回もいい脚を使っていましたし、落ち着いて同じような脚質の馬2頭の後ろからじっくり狙いを定めていけました。強かったと思います」

2着同着 ヴィクトリアポデル(勝浦正樹騎手)
「うまくいったと思ったのですが......。残念です」

2着同着 タガノカルラ(酒井学騎手)
「今日は内を手応えよく回って伸びないレースもありましたし、この馬自身も最近は外から伸びているので、腹を括って外を回すしかないと思って乗りました。最後までしぶとくジリジリと伸びています。こういう馬場も合っていると思います。最近は安定して走っていますし、地力強化していると思います」