【京都記念】美浦レポート~カレンブーケドール [News]
2020/02/12(水) 15:01
16日(日)に京都競馬場で行われる京都記念(GII)に出走予定のカレンブーケドール(牝4歳)について、追い切り後の国枝栄調教師のコメントは以下の通り。

(前走ジャパンカップを振り返って)
「内枠で上手く立ち回って一瞬いけたかなと思いましたが、それでも良く頑張ってくれたと思います」

(古馬の牡馬を相手に、素晴らしいレースでした)
「一線級の馬を相手に、よく頑張ってくれた思います」

(前走の反動は?)
「特に問題無くここまで来ています」

(今回は3カ月の休養明けになります。中間の調整は?)
「一度牧場に出て、今回のレースに合わせ、厩舎に戻ってきました」

(馬体面、精神面で成長した点は?)
「馬体は、少し筋肉の張りが出てきた感じですね。気持ちも穏やかに、落ち着いています」

(一週前追い切りについては?)
「先週は良い追い切りができた感じで、今週は状態を見て、サッとやりました。ここまで順調に来ることができて十分な仕上がりだと思います」

(京都の2200メートルのコースは?)
「乗りやすい馬で京都も走っていますから、特に気になるところは無いと思います」

(53キロの斤量について)
「軽いに越したことはないので良いと思います」

(最後に意気込みを)
「この後にドバイ遠征に行こうと思っていますので、ここで頑張ってくれると思います。応援宜しくお願いします」

(取材:木和田篤)