【白嶺S】(東京10R)~フォギーナイトが得意の東京でオープン入り [News]
2020/02/09(日) 17:26
東京10Rの白嶺ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート1600m)は2番人気フォギーナイト(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒3(良)。半馬身差の2着に1番人気マッスルビーチ、さらに1馬身1/4差の3着に8番人気ヴァイトブリックが入った。

フォギーナイトは美浦・堀宣行厩舎の6歳牡馬で、父Tapit、母シャンパンドーロ(母の父Medaglia d'Oro)。通算成績は8戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 フォギーナイト(C.ルメール騎手)
「今日は真面目に走っていますし、直線でもいい反応でした」

2着 マッスルビーチ(福永祐一騎手)
「馬が良くなっていました。いい脚を使ってくれましたし、本来の走りでした。体が整ってきましたね」

3着 ヴァイトブリック(丸山元気騎手)
「いい時はもっとストライドが伸びる馬です。トモがもっと良くなればストライドが伸びてくると思います。今日は能力だけで走っています」

4着 デターミネーション(S.フォーリー騎手)
「スタートも行きっぷりも良かったです。この距離は長いように思いますし、タイトなコースが合っていると思います」