【メイクデビュー】(京都6R)~アークフリゲートが外から差し切る [News]
2020/02/09(日) 14:20
京都6Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は8番人気アークフリゲート(岩崎翼騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒8(良)。半馬身差の2着に1番人気アドマイヤパンドラ、さらに3/4馬身差の3着に7番人気ショウナンラクエンが入った。

アークフリゲートは栗東・渡辺薫彦厩舎の3歳牝馬で、父ルーラーシップ、母チアフルスマイル(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 アークフリゲート(岩崎翼騎手)
「気難しいところがありますが、鞍上の指示に反応してくれて終いの脚も良かったです。間隔を空けた方がいいと思いますが、次も楽しみです」

5着 タツハグンセイ(三津谷隼人騎手)
「ゲートの出は良かったのですが、パドックから馬っ気を出したり返し馬の後もずっと鳴いていたり幼い部分があります。レースでもキョロキョロして集中力のないところがありました。経験してピリッとして集中できるようになればいいですね」