【メイクデビュー】(京都6R)~トレジャーシップが新馬勝ち [News]
2020/02/08(土) 13:52
京都6Rのメイクデビュー京都(ダート1800m)は10番人気トレジャーシップ(松田大作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒9(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気トゥルブレンシア、さらに5馬身差の3着に2番人気グリムスポンドが入った。

トレジャーシップは栗東・吉村圭司厩舎の3歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ミッションヒルズ(母の父アグネスデジタル)。

~レース後のコメント~
1着 トレジャーシップ(松田大作騎手)
「調教では若さを見せていたのでどうかと思いましたが、実戦の方が良かったです。外に張ったりする若さが解消されてくれば、もっと良くなりそうです」

2着 トゥルブレンシア(古川吉洋騎手)
「外枠だったので、少し出して行って、ポジションを取って行きました。良い感じにレースはできましたし、勝ち馬は強かったですが、後ろは離しましたからね」

4着 マコトナキギツネ(川又賢治騎手)
「ゲートの出が遅くスムーズではありませんでしたが、競馬はしやすく、しまいもよく伸びています。次が楽しみです」

5着 ダノンローチェ(松山弘平騎手)
「スタート良く、勝ち馬と同じような位置から良いレースができましたが、最後はジリっぽくなってしまいました」