【3歳1勝クラス】(東京4R)~人気のムーランアンディゴが外から差し切る [News]
2020/02/08(土) 13:27
東京4Rの3歳1勝クラス(ダート1400m)は1番人気ムーランアンディゴ(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒0(良)。3/4馬身差の2着に14番人気カイアワセ、さらに半馬身差の3着に8番人気テンサイドカップが入った。

ムーランアンディゴは美浦・田中博康厩舎の3歳牡馬で、父カジノドライヴ、母メイクアミラクル(母の父ファスリエフ)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ムーランアンディゴ(大野拓弥騎手)
「乗りやすい馬で、レースもスムーズでした。枠も良かったですし、自分のリズムで競馬ができました」

2着 カイアワセ(武士沢友治騎手)
「1800mでも上手に競馬をしていましたが、1400mぐらいの短い距離だとレースに集中して、最後までしっかりと走ってくれます」

3着 テンサイドカップ(内田博幸騎手)
「良いポジションに付けられました。直線も良い形でスーッと出すことができました。このクラスでも十分チャンスがあると思います」

11着 サトノポーラスター(F.ミナリク騎手)
「馬のテンションが高く、入れ込んでいました。レースでのエネルギーがなくなってしまいました」