【きさらぎ賞】栗東レポート~アルジャンナ [News]
2020/02/05(水) 15:30
 9日(日)に京都競馬場で行われるきさらぎ賞(GIII)に出走予定のアルジャンナ(牡3)について、追い切り後の池江泰寿調教師のコメントは以下の通り。

「(ここ2戦は)上手に競馬が出来ていると思います。(前走後は)特に疲れもなく、ダメージもありませんでした。ノーザンファームしがらきでリフレッシュ放牧を挟んで、牧場でしっかり乗り込んでから入厩しました。3か月分の成長はあると思います。幼さも抜けてきていると思います。
(今日の)動きは良かったですね。しっかり仕上がった、という印象です。
今は馬場が重たいので、そのあたりが課題になると思います。
折り合いが難しいので、流れて欲しいと思います。すごく馬体がきれいで、走りもバネがあってしなやかで、ディープインパクト産駒らしいところが強みだと思います。ここをしっかり勝って、クラシックに乗せていきたいと思います」

(取材:山本直)