【東京新聞杯】栗東レポート~サトノアーサー [News]
2020/02/05(水) 15:25
 9日(日)に東京競馬場で行われる東京新聞杯(GIII)に出走予定のサトノアーサー(牡6)について、追い切り後の池江泰寿調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)道悪が苦手なので、期待していましたが残念な結果でした。道悪で走る気を無くしてしっかり走らなかった分、(前走後も)体力はあったのですが、適当なレースがなかったので、ここまで待ちました。(長期休養明け3戦目になりますが)スタッフもしっかりケアをしていて小康状態です。
中間はノーザンファームしがらきでリフレッシュ放牧を挟んで、牧場でもしっかり乗り込んできましたし、帰厩後も順調に乗っています。(1週前は)動きも内容も良かったと思います。(今日は)この馬らしい動きで仕上がっているのではないかと思います。
(このコースは)良馬場ならいいと思いますが、距離が短いのは心配しています。
(コンビを組む田辺騎手とは)まだ何も話していないです。当日、打ち合わせをしようと思います。
6歳馬ですが、使っていない分若くて、まだまだやれると思うので、今年の初戦でいい結果を出せればいいと思います」

(取材:山本直)