【東京新聞杯】栗東レポート~レッドヴェイロン [News]
2020/02/05(水) 15:24
 9日(日)に東京競馬場で行われる東京新聞杯(GIII)に出走予定のレッドヴェイロン(牡5)について、追い切り後の石坂正調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)すごく悪い馬場だったのですが、辛抱してよく走ってくれたと思います。クラスが上がってオープン戦だったのですが、力のある所は見せてくれたと思います。
(前走後は)予定通りすぐ放牧に出して、今回の東京新聞杯を目標にやってきました。
(中間は)すごく順調に来て、今日もすごく元気良く、いい動きだったと思います。馬体的には十分大人で、完成していると思いますし、変わった点はなかったと思います。
(中間に脚が腫れたのは)だいぶ前だったので事なきを得ました。
(1週前の追い切りに騎乗した)ルメール騎手は『手前も変えるし、終いもしっかり伸びていい調子ですね』と言っていました。今日はひとつ半くらい速い時計だったんですけど、最後の1ハロンまで12秒台、元気に上がってきました。
(東京芝1600mは)好走しているので相性十分だと思います。どんな展開でも来てくれていますし、長期休養後も成長していますし、強くなってくれていると思います。1年近く休んで、すぐ3勝クラスを勝って、次走のオープンも頑張っていますから、強くなっているのは間違いないと思います。時間がかかりましたが期待馬ですし、飛躍を期待しています」

(取材:山本直)