【周防灘特別】(小倉)~14番人気のナーゲルリングが3勝目を挙げる [News]
2020/02/02(日) 16:32
小倉11Rの周防灘特別(4歳以上2勝クラス・芝1200m)は14番人気ナーゲルリング(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4(稍重)。アタマ差の2着に5番人気ケイアイサクソニー、さらにクビ差の3着に13番人気イサチルルンルンが入った。

ナーゲルリングは美浦・天間昭一厩舎の4歳牝馬で、父レッドスパーダ、母トシザコジーン(母の父アドマイヤコジーン)。通算成績は16戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ナーゲルリング(柴田大知騎手)
「時計のかかる道悪は合っています。それに51kg、内枠というのも良かったと思います。道中は全く脚を取られることがなく、すべてが上手くいきました」

2着 ケイアイサクソニー(田中健騎手)
「スタートが良く、積極的に行きました。やめるところがあると聞いていましたが、最後までよく粘ってくれました」

3着 イサチルルンルン(藤田菜七子騎手)
「逃げた馬が残っているように、もう少し前が厳しくなる展開が理想です。それでも、このクラスでも通用する脚を持っています。今日も良い脚を使ってくれました」

4着 キャスパリーグ(鮫島克駿騎手)
「元々きれいな馬場が良い馬ですから、華奢なこの馬には時計のかかる力のいる馬場は厳しかったです。3~4コーナーの馬場も悪く、そこで流れに乗れませんでした。それでもよく来ています」