【開聞岳特別】(小倉)~向正面で動いたテイエムソレイユが人気に応える [News]
2020/02/02(日) 15:47
小倉10Rの開聞岳特別(4歳以上2勝クラス・ダート1700m)は1番人気テイエムソレイユ(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒0(重)。2馬身差の2着に5番人気グランドビクトリー、さらにハナ差の3着に8番人気ツブラナヒトミが入った。

テイエムソレイユは栗東・安田翔伍厩舎の5歳牝馬で、父ヘニーヒューズ、母ペイデュソレイユ(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は25戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 テイエムソレイユ(藤岡康太騎手)
「スタートしてからの行き脚はいつもの通り。流れが落ち着いたので、リズム良く早目に動いていきました。最後は突き放す強い内容でした」

2着 グランドビクトリー(菱田裕二騎手)
「勝ち馬が動いた時に対応できませんでしたが、そこから逃げ馬の後ろで息を入れることができました。こういうレースをできたのは収穫です」

3着 ツブラナヒトミ(勝浦正樹騎手)
「展開が向いたのもあるかもしれませんが、これくらい走れても良い感覚がありましたし、今日の好走はたまたまではないと思います」