【セントポーリア賞】(東京)~10番人気のショウナンハレルヤが押し切ってOP入り [News]
2020/02/02(日) 15:38
東京9Rのセントポーリア賞(3歳1勝クラス・芝1800m)は10番人気ショウナンハレルヤ(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒2(良)。1馬身1/4差の2着に4番人気アオイクレアトール、さらに半馬身差の3着に2番人気セントオブゴールドが入った。

ショウナンハレルヤは美浦・矢野英一厩舎の3歳牝馬で、父キズナ、母ショウナンガーデン(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 ショウナンハレルヤ(丸山元気騎手)
「自分のペースでレースができました。初めて着けたチークピーシーズも効果があったと思います。終いもしっかり伸びてくれました」

2着 アオイクレアトール(武豊騎手)
「上がりが速くなるのは予想していました。良いポジションで流れに乗れました。直線で頭を上げたり、手前を何度も替えていましたが、その割にジワジワ伸びてくれました」

3着 セントオブゴールド(C.ルメール騎手)
「スタートが遅く、後ろの位置になりました。スローペースで上がりが速くなりました。今日はこの馬には向きませんでした」

4着 ヴァルコス(O.マーフィー騎手)
「とても良い馬ですが、距離がもっともっと延びた方が良いスタミナタイプの馬です。4コーナーで不利があり、それがなければもう少し上位に来れたと思います」