【メイクデビュー】(東京6R)~好位から競馬を進めたオーロアドーネがデビュー勝ち [News]
2020/02/02(日) 14:22
東京6Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は1番人気オーロアドーネ(O.マーフィー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒3(良)。2馬身差の2着に3番人気イルミナル、さらにハナ差の3着に2番人気レッドルピナスが入った。

オーロアドーネは美浦・戸田博文厩舎の3歳牡馬で、父エピファネイア、母サラファン(母の父アグネスタキオン)。

~レース後のコメント~
1着 オーロアドーネ(O.マーフィー騎手)
「楽勝でした。乗った瞬間から良い馬だなと感じました。子供っぽいところはありますが、距離は伸びても大丈夫そうです。テンションが難しいところがあるので、そこの抑えが利けば活躍できるでしょう。大好きな馬の1頭に入りましたね」

2着 イルミナル(石橋脩騎手)
「トモが滑ったり、色々と気にしていましたが、ゴーサインを出してからは切れる脚を使ってくれました。1度使って順調に良くなりそうです」

5着 キタノポケット(菊沢一樹騎手)
「芝に対応してくれそうなギアをしていると感じていて、レースでも後方から脚を使ってくれました。追ってからしっかりするタイプで、芝向きです。これから良くなっていく段階で、この先が楽しみです」