【根岸S】栗東レポート~ワイドファラオ [News]
2020/01/29(水) 16:21
☆2月2日(日)東京競馬場で行われる第34回根岸ステークス(GIII)に出走を予定しているワイドファラオ(牡4、角居)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ワイドファラオについて、角居勝彦調教師

・(前走は)メンバーの揃ったGIで相手が強いということもありましたが1800mが少し長いかなという感じと、直線少し(進路が)狭くなったこともあり、着順は度外視してもいいのかなと思っています。

・レース後はすぐに放牧に出て、スタッフも騎手も(距離)適性のあると言ってくれる1400mから1600mに照準を合わせ、フェブラリーステークスに向けての根岸ステークスということで一息入れて(栗東トレセンに)帰ってきました。

・(一週前追い切りは)福永騎手に乗ってもらいCウッドチップコースで3頭併せの一番内側から追ってもらってという形からでしたが、しっかり動いていますし良くなっているということでした。

・(最終追い切りは)雨で馬場も重たかったのですが坂路調教を2頭併せで行いましたがしっかり動いていたと思います。

・昨年はレースの幅を拡げていきたいということで様々な条件を使ってきましたが今年は得意な条件、得意な場所ということになると思います。騎手も(この馬の)特性を知ってくれていると思いますので良い競馬をしてもらいたいですね。

〔取材:檜川彰人〕