【初霞賞】(中山)~断然人気のエクリリストワールが完勝 [News]
2020/01/26(日) 17:59
中山10Rの初霞賞(4歳以上2勝クラス・ダート1800m)は1番人気エクリリストワール(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒4(稍重)。2馬身半差の2着に6番人気ネクストムーブ、さらに1馬身1/4差の3着に7番人気レオアルティメットが入った。

エクリリストワールは美浦・田中博康厩舎の4歳牡馬で、父オルフェーヴル、母ビリーヴミー(母の父In The Wings)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 エクリリストワール(田中博康調教師)
「前走は長距離輸送もあり物足りなさがありましたが、今回は別馬のようでした。良い物を持っているのが分かったとジョッキーも話していました。続けて使えるタイプではなく間隔が空いてしまいますが、これからまだまだ成長しそうです」

2着 ネクストムーブ(北村宏司騎手)
「上手にスタートを出て良いポジションが取れました。逃げ馬が楽に走っている中で、よく伸びていますし、上手く立ち回ってくれました」

4着 アフターバーナー(C.ルメール騎手)
「スタートは遅かったです。道中は冷静に走っていて、最後は良い脚を使っていましたが、ペースが遅く届きませんでした」