【祇園特別】(京都)~好位から抜け出したガゼボが快勝 [News]
2020/01/26(日) 15:19
京都9Rの祇園特別(4歳以上2勝クラス・芝1400m)は2番人気ガゼボ(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒9(良)。1馬身半差の2着に13番人気ラプソディーア、さらにクビ差の3着に6番人気ローゼンクリーガーが入った。

ガゼボは栗東・石坂公一厩舎の5歳牡馬で、父ダイワメジャー、母アマルフィターナ(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ガゼボ(池添謙一騎手)
「良いポジションでした。位置を取りに行った分、ハミを噛んで行きましたが、我慢してくれました。手応え通りでした。身体に余裕がありましたし、上でもやれるかなと思います」

2着 ラプソディーア(藤岡康太騎手)
「最近にないくらい雰囲気が良かったです。自分からハミを取って、先手を奪えました。よく頑張ってくれただけに、勝たせてあげたかったです。久々にこの馬らしいところを見せられました」

4着 ハッシュゴーゴー(M.デムーロ騎手)
「内が残っていましたからね。力はあります」

6着 インヘリットデール(A.シュタルケ騎手)
「直線は大外を回すロスがありましたし、内と差があったかなと思います」