【東海S】栗東レポート~スマハマ [News]
2020/01/22(水) 16:26
26日(日)に京都競馬場で行われる東海S(GII)に出走予定のスマハマ(牡5歳、栗東・高橋亮厩舎)について、追い切り後の高橋亮調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)楽に行かせてもらいましたが、勝った馬の決め脚も良かったみたいで負けました。みやこSはハイペースで負けましたが、前走はゆっくりしたペースで行ったので、自分でペースを作っていってもいいかな、と思いました。今回は速い馬もいるようなので、枠順もありますから、自分のリズムでは運びたいと思っています。前走後は在厩で調整しているんですが、馬の体調も変わらず良さそうです。
先週は坂路で追い切って、前の馬を抜かそうとしない素振りで気を抜くところがあったので、今日は先行させて後ろから追いかけてもらったんですけど、最後まで集中して走っていました。合格点を出せる追い切りでした。レースとは違うジョッキーに乗ってもらいましたが、しっかり最後まで走っていた、ということだったので、ジョッキーも評価してくれました。何回もレースに使っているので、(この1週間で)ガラっと変わるわけではないんですけど、集中して走れていたので、調整で修正できたかなと思います。
前回も体調は良さそうでした。今回は重賞でメンバーも強くなりますが、馬は変わらず状態は良さそうです。展開がどうなるかわからず、速い馬もいそうなので、そのあたりがポイントになるでしょうね。枠順が出てから考えます。
木曜から雨が続くようなので、走破時計は速くなりそうなので、そのあたりは対応できるかな、と思います。ここでいい競馬をしてもらえると、またGIでも楽しみを持っていけますね。
今回はまた、ファンの皆さんも展開とか、ある意味楽しみにされてるかもしれませんが、リズム良く走らせてもらって、いい結果が出るよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)