【呼子特別】(小倉12R)~ワセダインブルーがしぶとく粘ってクビ差凌ぐ [News]
2020/01/19(日) 17:59
小倉12Rの呼子特別(4歳以上1勝クラス・芝2600m)は7番人気ワセダインブルー(原田和真騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分43秒6(重)。クビ差の2着に5番人気ピエナアラシ、さらに3馬身半差の3着に4番人気ヒラボクメルローが入った。

ワセダインブルーは美浦・金成貴史厩舎の5歳牡馬で、父ハービンジャー、母ダノンフローラ(母の父アグネスタキオン)。通算成績は14戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ワセダインブルー(原田和真騎手)
「スタートして道中はゆっくりと行って、2周目3コーナー過ぎに強気に出ていきました。内が悪いので外を回ってもロスにはならないと思いました。最後はもたれ気味でしたが凌いでくれました。今日はうまくいきました」

5着 ダノンアポロン(吉田隼人騎手)
「芝コースは全体的にボコボコして脚をとられました。全然進んでいきませんでした。パンパンの良馬場がいいです」

7着 ブラックハーデス(斎藤新騎手)
「スムーズにレースを運ぶことができて内容は悪くなかったと思います。ただ、未勝利戦で6着になった時も道悪でしたから、やはり今日はこの馬場が堪えたように思います」