【巌流島特別】(小倉11R)~メイショウキョウジが2番手から押し切る [News]
2020/01/19(日) 17:01
小倉11Rの巌流島特別(4歳以上2勝クラス・芝1200m)は1番人気メイショウキョウジ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(重)。1馬身3/4差の2着に3番人気ヒロイックアゲン、さらに半馬身差の3着に7番人気ボーンスキルフルが入った。

メイショウキョウジは栗東・藤岡健一厩舎の5歳牡馬で、父ダイワメジャー、母アルペンローズ(母の父Kris S.)。通算成績は19戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウキョウジ(藤岡佑介騎手)
「調教が抜群に良かったです。抜け出してふわっとするところのある馬で、今日は開幕週と馬場に助けられました。一つ二つ上のクラスでもやれる脚のある馬で、むしろ相手が強くなった方がパフォーマンスを上げられると思います。馬としては完成しつつあります」

2着 ヒロイックアゲン(荻野極騎手)
「内枠を利用してスムーズに運べましたが、勝ち馬が強かったです。こういう馬場はあまり良くないのですが、しっかりこなしてくれました」

3着 ボーンスキルフル(吉田隼人騎手)
「ポンとスタートを切って自分の競馬ができましたが、勝ち馬についてこられてしまいました。休み明けは走ります。いい馬場でやりたかったです」