【メイクデビュー】(京都6R)~超高額馬アドマイヤビルゴが好位から押し切る [News]
2020/01/19(日) 14:21
京都6Rのメイクデビュー京都(芝1800m)は1番人気アドマイヤビルゴ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒1(良)。3/4馬身差の2着に3番人気フアナ、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気フィニステールが入った。

アドマイヤビルゴは栗東・友道康夫厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母イルーシヴウェーヴ(母の父Elusive City)。

~レース後のコメント~
1着 アドマイヤビルゴ(武豊騎手)
「これだけの馬ですから緊張しました。内容は強かったです。まだまだ未完成ですが素質を感じます。バネがさすがでディープ産駒らしくいい馬で、今後が楽しみです。気性はまだ幼くパワーももっと付いてほしいですが、いわゆる背中がいい馬です」

(友道康夫調教師)
「下見所から落ち着いていて返し馬もいい感じでした。武豊騎手も以前乗った時より良くなっていると話していて、理想的な競馬をしてくれました。当歳の時からハンサムで賢そうな馬で、近藤利一オーナーがすごく気に入っていました。これから良くなっていく馬ですから、次のレースを決めず成長を促したいと思います。いずれダービーに出走させたいですね」

3着 フィニステール(川田将雅騎手)
「いい内容で初戦を終えることができました。徐々に競馬を覚えていってくれたらと思います」