【紅梅S】(京都10R)~ヒルノマリブが最内から抜け出す [News]
2020/01/18(土) 16:19
京都10Rの紅梅ステークス(3歳オープン・リステッド・牝馬・芝1400m)は1番人気ヒルノマリブ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒8(良)。1馬身半差の2着に7番人気コンバットマーチ、さらにクビ差の3着に3番人気マテンロウディーバが入った。

ヒルノマリブは栗東・北出成人厩舎の3歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母パレガルニエ(母の父シアトルダンサー2)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒルノマリブ(松山弘平騎手)
「スタートよく、逃げ馬の後ろでいい形で脚をためることができました。取りたいポジションを取れて、最後もいい脚でしっかり伸びてくれました。もう少し落ち着いてくればもっと良くなると思います」

2着 コンバットマーチ(岩田望来騎手)
「いい形でレースをしてくれました。もっといい馬場ならスピードを生かせるレースができますが、今日のような馬場でも問題なかったです。距離も1400mから1600mがベストだと思います」