【メイクデビュー】(小倉5R)~スペードエースが大外から差し切る [News]
2020/01/18(土) 13:31
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝2000m)は2番人気スペードエース(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒8(稍重)。クビ差の2着に3番人気スズカキング、さらにアタマ差の3着に1番人気サトノレガシーが入った。

スペードエースは栗東・友道康夫厩舎の3歳牡馬で、父ワールドエース、母ハルーワソング(母の父Nureyev)。

~レース後のコメント~
1着 スペードエース(C.ルメール騎手)
「まだ物見をしています。能力がありそうです。すごくいい脚を使ってくれて、追って伸びてくれました。広いコースで1800mまではいけると思います」

(友道康夫調教師)
「ゲートの出が遅くて、スタートして左にもたれるところがあります。物見もしますが、道中は感じませんでした。2000mくらいまではいけると思います。446kgでも小さくは見えませんし、体型を見ても兄のフレールジャックに似ています」