【すばるS】(京都)~ダノンフェイスがまとめて差し切り6勝目 [News]
2020/01/13(月) 16:47
京都11Rのすばるステークス(4歳以上オープン・ダート1400m)は4番人気ダノンフェイス(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒6(稍重)。1馬身半差の2着に12番人気テーオーヘリオス、さらにクビ差の3着に5番人気スマートアヴァロンが入った。

ダノンフェイスは栗東・大久保龍志厩舎の7歳牡馬で、父キングカメハメハ、母アイアムカミノマゴ(母の父アグネスタキオン)。通算成績は22戦6勝。

~レース後のコメント~

1着 ダノンフェイス(大久保龍志調教師)
「今日はきっちり力を出してくれました。さすが川田騎手です。終い勝負で非常によかったです。完全に戻っていますし、7歳ですが、馬はまだ若いです。様子を見てになりますが、この後は根岸Sを考えています」

2着 テーオーヘリオス(古川吉洋騎手)
「ちょうどいい位置で運べました。58キロを背負っている分、伸び負けましたが、脚は使っていますし、良く頑張っていると思います」

3着 スマートアヴァロン(坂井瑠星騎手)
「勝ち馬をマークする形で、ラストはいい脚を使っています。理想として道中ロス無く運んで最後だけ外に出せれば勝ち負けになると思います」

5着 ブルベアイリーデ(S.フォーリー騎手)
「道中流れに乗って走っていましたが、最後はスペースが無く脚を余してしまいました。次のレースは期待できると思います」