【3歳1勝クラス】(京都6R)~伏兵ソングオブザハートが2勝目 [News]
2020/01/13(月) 14:13
京都6Rの3歳1勝クラス(牝馬・ダート1400m)は7番人気ソングオブザハート(川又賢治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分27秒1(稍重)。半馬身差の2着に4番人気グランマリアージュ、さらにハナ差の3着に3番人気ロフティーピークが入った。

ソングオブザハートは栗東・寺島良厩舎の3歳牝馬で、父マジェスティックウォリアー、母ジュディソング(母の父ダイワメジャー)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 ソングオブザハート(川又賢治騎手)
「馬が成長していて、反応がよかったです。内容もよかったです」

2着 グランマリアージュ(岩田康誠騎手)
「折り合いもついて、冷静でした。勝ち馬に内ではなく外から来られていたら...」

5着 ホットミスト(福永祐一騎手)
「立ち遅れましたが、思った以上に砂を被るのを嫌がりました。最後は差を詰めているのですが、前も止まりませんでした。成長段階ですし、いい経験になったと思います」

7着 アルコレーヌ(北村友一騎手)
「苦しいところがあるのか、左にもたれていました。3~4コーナーで手前を替える時も修正できませんでした。いいバランスでコーナーに入れなかった分なのか、最後も反応できませんでした。流れはよかったと思うのですが...」