【メイクデビュー】(京都3R)~スペロデアが人気に応え新馬勝ち [News]
2020/01/13(月) 13:20
京都3Rのメイクデビュー京都(牝馬・ダート1800m)は1番人気スペロデア(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒8(稍重)。3馬身差の2着に7番人気エレガントヴォイス、さらに1馬身差の3着に2番人気マジックアーツが入った。

スペロデアは美浦・伊藤圭三厩舎の3歳牝馬で、父エスポワールシチー、母サクラフォルトゥナ(母の父サウスヴィグラス)。

~レース後のコメント~

1着 スペロデア(武豊騎手)
「気性が素直でレースセンスがあります。非力ですがセンスのよさが良いですね」

2着 エレガントヴォイス(坂井瑠星騎手)
「楽にハナに行く形で、道中リズムよく運んで終いもいい反応でした。ただ今回は勝ち馬のきめてが上でした」

3着 マジックアーツ(斎藤新騎手) 
「調教に乗っていたときからエンジンのかかりが遅いと感じていました。今日はゲートを決めて、あの位置から。道中は影を見てとんだり幼い面を見せていましたが、使って上積みがありそうです」

4着 クォリティタイム(荻野極騎手)
「大外からスタート良く3番手につけて、ゆったりと流れに乗ってラストも止まることなく走りきってくれました。使ってよくなってくるでしょう」

5着 サンマルブリランテ(酒井学騎手)
「ゲートでモコモコしてスタートはすっと出ませんでした。でもキックバックを受けながらも、内でハマって上手に走ってくれました。ただ直線は同じ脚色になってしまいました。身が入ってくればもっと走ってきそうです」