【メイクデビュー】(京都4、6R)~エイシンシャンツェ、アルテフィーチェが勝利 [News]
2020/01/12(日) 14:17
京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1200m)は11番人気エイシンシャンツェ(川又賢治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒7(稍重)。半馬身差の2着に1番人気ディランズソング、さらに半馬身差の3着に10番人気リュウグウハヤブサが入った。

エイシンシャンツェは栗東・中尾秀正厩舎の3歳牡馬で、父エイシンアポロン、母エーシンラージシー(母の父シンボリクリスエス)。

~レース後のコメント~
1着 エイシンシャンツェ(中尾秀正調教師)
「本当は1400mを使いたかったのですが、除外もあり1200mを使うことになりました。最後までしっかり動いてくれましたし、思った通りのレースをしてくれて素質の片鱗を見せてくれました。次走は様子を見ながら考えます」

2着 ディランズソング(C.ルメール騎手)
「いい競馬をしましたが、まだ子供っぽいですし体も太く緩いです。ラスト200mはいい脚を使いましたし、次はいいと思います」

3着 リュウグウハヤブサ(西村淳也騎手)
「まだ体を持て余していますが、いいものを持っていますし、このまま順調に成長してくれればと思います」


京都6Rのメイクデビュー京都(芝2000m)は5番人気アルテフィーチェ(S.フォーリー騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒3(良)。クビ差の2着に11番人気ノーウィック、さらに半馬身差の3着に1番人気ミッキーウィンが入った。

アルテフィーチェは栗東・友道康夫厩舎の3歳牝馬で、父ハーツクライ、母アルテリテ(母の父Literato)。

~レース後のコメント~
1着 アルテフィーチェ(S.フォーリー騎手)
「初めてのレースでしたが、よく走ってくれました。馬込みが好きでない分、前に進んでくれました。大きなストライドのすばらしい牝馬です」

2着 ノーウィック(幸英明騎手)
「惜しかったですね。よく伸びています。このレースを使って次が楽しみです」

4着 タイセイモンストル(坂井瑠星騎手)
「楽にいい位置を取れてラストまでしっかり走っています。このレースを使って次は良くなると思います」

5着 バルトロメウ(松山弘平騎手)
「大外枠で位置取りに苦労しました。でも、ラストはしっかり詰めて力のあるところは見せてくれました」