【淀短距離S】(京都)~人気のアイラブテーラーが悠々と抜け出す [News]
2020/01/11(土) 17:12
京都11Rの淀短距離ステークス(4歳以上オープン・リステッド・芝1200m)は1番人気アイラブテーラー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分9秒6(良)。半馬身差の2着に13番人気ジョーカナチャン、さらに3/4馬身差の3着に3番人気カラクレナイが入った。

アイラブテーラーは栗東・河内洋厩舎の4歳牝馬で、父トーセンラー、母タケショウレジーナ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は7戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 アイラブテーラー(武豊騎手)
「今日はスタートも決まって、良い形で運べて、着差以上に完勝でした」

2着 ジョーカナチャン(菱田裕二騎手)
「よく頑張ってくれました。攻め馬から状態の良さは感じていました。レースに行ってもしぶとく、手応え以上に頑張ってくれました」

3着 カラクレナイ(大野拓弥騎手)
「今日は前に壁がなくても上手に走ってくれました。最近はスタートから競馬が安定しています」

4着 シヴァージ(川田将雅騎手)
「3コーナーがあまりにもかわいそうなことになってしまいました」

5着 ボンセルヴィーソ(太宰啓介騎手)
「このクラスはまわり(のメンバー)が速いのですが、上手に走ってくれました。直線で進路を探す時がもったいなかったですが、1200mでもしっかり対応してくれました」