【3歳1勝クラス】(京都4R)~タマモツワモノが直線で突き抜ける [News]
2020/01/11(土) 14:07
京都4Rの3歳1勝クラス(ダート1200m)は3番人気タマモツワモノ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒9(稍重)。3馬身半差の2着に2番人気エンプティチェア、さらに1馬身半差の3着に1番人気テンテキセンセキが入った。

タマモツワモノは栗東・五十嵐忠男厩舎の3歳牡馬で、父ディープブリランテ、母ヒトリムスメ(母の父アフリート)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 タマモツワモノ(武豊騎手)
「危なげないレースでした。前走は何だったのかと思いますが、まだ良くなりそうです。能力があります」

2着 エンプティチェア(松若風馬騎手)
「スタートが決まりました。1200mは良いです。この馬は崩れていないのですが、勝った馬が強かったです。すぐにチャンスが来ると思います」

3着 テンテキセンセキ(幸英明騎手)
「ゲートが速くないのはいつものことです。3コーナーで勝ち馬の後ろにつけられて、これならと思ったのですが、伸び切れませんでした。これから良くなりそうです」