【フェアリーS】美浦レポート~ペコリーノロマーノ [News]
2020/01/09(木) 17:47
 13日(月・祝)に中山競馬場で行われるフェアリーステークス(GIII)に出走予定のペコリーノロマーノ(牝3歳、美浦・久保田貴士厩舎)について、追い切り後の久保田貴士調教師のコメントは以下の通り。

「(つわぶき賞を振り返って)新馬を勝った後にファンタジーステークスに使って、状態も上がっていたので、自信を持って送り出しました。結果には満足しています。

 前走後はずっと厩舎にいて、まずしっかり疲れを取ってから乗り込みを始めました。中間も順調に、組んだ通りのメニューをこなしてくれて、至極順調に来ています。

 使い込んできていますし、今朝の追い切りはテンションを上げすぎないように、ある程度中山のマイルを意識するような感じで、終い重点で追い切りました。前走と変わらない状態で出せる、という所まで持って来られたと思います。

 まだ年が明けて3歳になったばかりですし、少しずつではありますが、芯が入ってきたかなと見えます。(初の中山、マイル戦に関しては)ここまで3戦とも違う競馬場で結果を出してくれていますし、当日輸送の機会は初めてですが、たまたま今まで使う機会がなかっただけですから特に心配はしていないです。ここまでは1400mを使ってきましたが、マイル戦でも上手くコントロールが利くような調整を心がけてきましたから、大丈夫だと思います。何とかここで良い競馬をして、春のGIの舞台に立たせてあげたい馬なので、応援をよろしくお願いします」

(取材:大関隼)