【フェアリーS】美浦レポート~スマイルカナ [News]
2020/01/09(木) 17:41
 13日(月・祝)に中山競馬場で行われるフェアリーステークス(GIII)に出走予定のスマイルカナ(牝3歳、美浦・高橋祥泰厩舎)について、追い切り後の高橋祥泰調教師のコメントは以下の通り。

「前走(ひいらぎ賞)は内枠ということもあってすんなりハナに立てて、そこからは自分のペース、自分のリズムで走れていました。非常に良かったと思います。

 前走後も変わりなく来ていて、先週は併せ馬で追って、今週は単走でそんなに強くはやりませんでしたが、先週、今週と非常に良い動きだったと思います。今朝は時計的にはそんなには出さないつもりでしたが、まずまずの時計で動きも良かったです。今日も柴田大知騎手が追い切りに乗ってくれましたが、出た時計が感覚よりも速かったようでちょっとビックリしていました。

 (成長を感じる面は)デビュー戦ではちょっとかかるような面を見せていましたが、前回の競馬では非常に良いリズムで走れていたので、その辺りは大きいと思います。今回は枠順で大きく左右されるコースですから、枠順がどうなるかでしょう。(ここまでの2勝が逃げ切りですが)もう少しペースが速くなって、他に行ってくれる馬がいれば2番手、3番手でもという感じですが、こればかりはスタートしてみないと分からないですね。前走後も良い感じで来ているので、ここも頑張りたいと思います」

(取材:大関隼)