【ジュニアカップ】(中山)~サクセッションが人気に応える快勝 [News]
2020/01/06(月) 16:11
中山10Rのジュニアカップ(3歳オープン・リステッド・芝1600m)は1番人気サクセッション(O.マーフィー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒4(良)。2馬身半差の2着に6番人気ハーモニーマゼラン、さらにハナ差の3着に2番人気サクラトゥジュールが入った。

サクセッションは美浦・国枝栄厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ、母アディクティド(母の父Diktat)。通算成績は4戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 サクセッション(O.マーフィー騎手)
「追い切りに乗せてもらった時に、前走から進化しているなと感じました。自信があったので強気に乗りました。距離については現時点では何とも言えませんので、皐月賞を使うのであれば、前哨戦を使って判断すればと思います」

(国枝栄調教師)
「強い内容でした。動きも良くて、前走より良くなっているのは確かです。+10キロと馬体が増えていたのは成長分です。次走については、これから考えます」

4着 ゼンノジャスタ(田中健騎手)
「ペースが流れていたので、折り合いを大事に乗りました。最後も伸びていましたが、届きませんでした。折り合いがつけば、マイルがベストですね」