「関西競馬記者クラブ賞」および「中央競馬関西放送記者クラブ賞」受賞者コメント [News]
2020/01/05(日) 16:40
「関西競馬記者クラブ賞」 矢作芳人調教師

~矢作芳人調教師のコメント~
「頑張って走ってくれた馬、応援してくださったファン、厩舎スタッフ全ての方に感謝です。リスグラシューに関しては想像を超えた馬になってくれて、その馬を管理できたことは誇りですし、アスリートが惜しまれながら引退するということはなかなか出来ないので、そういう点では良かったと思います。昨年が良すぎたので、今年が怖いところがありますが、コントレイル、ラヴズオンリーユーをはじめとして楽しみな馬がたくさんいますので、もっと勝ってもっと稼ぎたいと思います。常に過去を超えていくというのが厩舎のテーマですので、今年も大きなところで皆さんに喜んでいただけるようによい結果を出せるように一層精進してまいりますので、より一層の応援をよろしくお願いします」

「中央競馬関西放送記者クラブ賞」 斎藤新騎手

~斎藤新騎手のコメント~
「デビュー週からたくさんの馬に乗せていただき、このような賞を取ることができて、馬主さん、調教師の方々をはじめ厩舎関係者の皆様、いつも応援していただいているファンの皆様のおかげだと思っています。今年は昨年以上の成績を残して、もっと『斎藤新』という一人の騎手としてファンの皆様に応援していただけるよう頑張ります」

「中央競馬関西放送記者クラブ賞」特別賞 岩田望来騎手

~岩田望来騎手のコメント~
「デビューからたくさん乗せていただきました。初勝利まで2ヶ月ほどかかってしまいましたが、周囲の応援や、乗せていただいた馬主さん。調教師さんに感謝しかありません。今年は去年以上に勝ち星や大きなレースを狙っていきたいと思っているので、応援よろしくお願いします」


※関西テレビ放送賞(C.ルメール騎手)は1月25日(土)に受賞式を行う。