【招福S】(中山)~ミッキーポジションが接戦を制し4勝目 [News]
2020/01/05(日) 15:05
中山9Rの招福ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)は5番人気ミッキーポジション(菊沢一樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒2(良)。3/4馬身差の2着に4番人気エムオーグリッタ、さらに3馬身差の3着に3番人気メイショウササユリが入った。

ミッキーポジションは美浦・菊沢隆徳厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母ポジションリミット(母の父Bellamy Road)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 ミッキーポジション(菊沢一樹騎手)
「中山に実績のある馬ですが、自分が乗せてもらったときに結果を出せていなかったので、今日は勝つことが出来てよかったです。前目のポジションに行ったほうがいいとのアドバイスの通り先行したら頑張ってくれました」

2着 エムオーグリッタ(津村明秀騎手)
「自分のペースで逃げられて最後まで頑張ってくれました。ここのところ状態がいいですし、力をつけています」

4着 エンダウメント(田中勝春騎手)
「最後はいい脚を使ってくれました。距離はもっとあった方がいいかもしれません。もう少し器用さが出てくるといいですね」