【メイクデビュー】(京都3R)~オレンジペコが5馬身差で新馬勝ち [News]
2020/01/05(日) 14:17
京都3Rのメイクデビュー京都(牝馬・ダート1400m)は4番人気オレンジペコ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒4(稍重)。5馬身差の2着に1番人気レディオタイムズ、さらにアタマ差の3着に2番人気セントクリーガーが入った。

オレンジペコは栗東・武英智厩舎の3歳牝馬で、父マジェスティックウォリアー、母ココモオレンジ(母の父キングカメハメハ)。

~レース後のコメント~

1着 オレンジペコ(武豊騎手)
「真面目な馬です。ただ気持ち怖がりな所があるので、今日はポジションを取れたことが大きかったです。これからもっと良くなってきそうです」

2着 レディオタイムズ(西村淳也騎手)
「スタートがよかったです。その後出脚のスピードも良かったです。ただ1ハロン長いかもしれません。すぐに勝ちあがる力があるので期待しています」

3着 セントクリーガー(福永祐一騎手)
「スタートは良かったのですが、終始、内を気にしながらの競馬で外に逃げるような面がありました。そんな中でも力を見せてくれた走りでした。今日は初戦ということで気持ちの面で集中しきれないところがありました。ただその辺は使いながら、経験を積んでくれば勝ちあがれる馬だと思います」