【メイクデビュー】(中山4R)~ミッキープリンスが新馬勝ち [News]
2020/01/05(日) 13:50
中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は1番人気ミッキープリンス(O.マーフィー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒1(良)。半馬身差の2着に5番人気レオファイナリスト、さらに3馬身差の3着に3番人気ホテルカリホルニアが入った。

ミッキープリンスは美浦・国枝栄厩舎の3歳牡馬で、父ハーツクライ、母アートプリンセス(母の父Officer)。

~レース後のコメント~

1着 ミッキープリンス(O.マーフィー騎手)
「おとなしく、乗りやすい馬です。今の時点で芝かダートかというのは分かりませんが、とにかく一生懸命走ってくれます。ゆっくり時間を掛けたほうがいいタイプだと思いますし、今後の成長に期待します」

2着 レオファイナリスト(木幡巧也騎手)
「勝負どころでは自分から行く形になりました。これだけ走ることは見せられましたし、センスがいいので、もう一度こういう走りができればチャンスがあると思います」

3着 ホテルカリホルニア(S.フォーリー騎手)
「勝ったと思ったのですが、4コーナーで外によれたことと、ラスト200mで疲れてしまったことが残念でした」