【ベストウィッシュC】(中山12R)~ミエノウインウインが最内から抜け出す [News]
2019/12/28(土) 17:57
中山12Rのベストウィッシュカップ(3歳以上2勝クラス・芝1600m)は2番人気ミエノウインウイン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒0(良)。ハナ差の2着に14番人気スーパーブレイク、さらに半馬身差の3着に7番人気アイリスフィールが入った。

ミエノウインウインは栗東・高橋亮厩舎の4歳セン馬で、父ハービンジャー、母クイーンアイリス(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ミエノウインウイン(C.ルメール騎手)
「途中から位置を上げて進んでいきましたが、リラックスして走っていました。最後も反応してもうひと伸びしてくれました」

2着 スーパーブレイク(吉田豊騎手)
「最後ふわっとしてしまいましたね。ただ、1600mでこういう脚をためるレースができるのはいいですね。最終日の外差しになってきた馬場も向きました」

7着 セリユーズ(O.マーフィー騎手)
「今日は馬を流れに乗せてあげられませんでした。これは自分の責任であり、馬が悪いわけではありません。東京の方が向いている印象を受けました」