【フォーチュンC】(阪神10R)~ヒンドゥタイムズが人気に応える [News]
2019/12/28(土) 16:06
阪神10Rのフォーチュンカップ(3歳以上2勝クラス・芝2000m)は1番人気ヒンドゥタイムズ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒0(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気プライドランド、さらに2馬身差の3着に7番人気ショウナンバルディが入った。

ヒンドゥタイムズは栗東・斉藤崇史厩舎の3歳牡馬で、父ハービンジャー、母マハーバーラタ(母の父ディープインパクト)。通算成績は7戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒンドゥタイムズ(川田将雅騎手)
「この馬らしい走りができました。いい内容だったと思います」

2着 プライドランド(北村友一騎手)
「ポジションにはこだわらずに行こうと思いましたが、二の脚がついたので自然と行く形になりました。直線も余力があって、二枚腰を使って伸びてくれています。相手が強かったと思います」

3着 ショウナンバルディ(鮫島克駿騎手)
「いいリズムで走れました。4コーナーの手応えも良かったです。この馬の力は出し切れました」

4着 ラクローチェ(幸英明騎手)
「もう一列前で競馬がしたかったです。最後は伸びてくれましたが、その分届きませんでした」