【立志S】(中山10R)~モルフェオルフェが後続の追撃を凌いで連勝 [News]
2019/12/28(土) 16:01
中山10Rの立志ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1600m)は8番人気モルフェオルフェ(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒1(良)。クビ差の2着に5番人気ルーカス、さらに半馬身差の3着に4番人気レノーアが入った。

モルフェオルフェは美浦・大江原哲厩舎の4歳牝馬で、父オルフェーヴル、母スマッシュ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は20戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 モルフェオルフェ(大江原哲調教師)
「これくらいの馬体が欲しかったのですが、だんだん成長して馬が良くなっています。気性の難しいところがあるのに騎手がうまく乗ってくれましたし、脚質にも幅が広がりました」

2着 ルーカス(M.デムーロ騎手)
「勝った馬はいい所でいいペースで運んでいました。ちょっとワンペースで一頭になるとふわふわするところがありました。でも、最後はよく伸びていますし、馬はだいぶ良くなっています」

3着 レノーア(石川裕紀人騎手)
「内枠からロスなく競馬はできましたが......。使うごとに着順を上げていますが、このクラスで勝ち切るにはもうワンパンチ欲しいところです」