【ギャラクシーS】(阪神)~スマートダンディーが外から一気に抜け出す [News]
2019/12/22(日) 18:28
阪神12Rのギャラクシーステークス(3歳以上オープン、ダート1400m)は3番人気スマートダンディー(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒2(稍重)。1馬身差2着に7番人気スマートアヴァロン、さらに2馬身差で3着に9番人気クリノケンリュウが入った。

スマートダンディーは栗東・石橋守厩舎の5歳牡馬で、父エンパイアメーカー、母スマートオーシャン(母の父Mr. Greeley)。通算成績は19戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 スマートダンディー(秋山真一郎騎手)
「この馬はいい馬だと常々言っていましたが、今日もこの馬のデキが良く、いい時にいつも乗せてもらっています」

2着 スマートアヴァロン(坂井瑠星騎手)
「道中ロスがなく、直線で外へとイメージ通りの競馬でした。かなりいい脚で頑張ってくれましたが、勝ち馬が強かったです」

3着 クリノケンリュウ(森裕太朗騎手)
「3コーナー手前で前の馬がフラフラしていて、内へ行くか外へ行くか、そこでスムースさを欠きました。ラストではよく伸びているだけに、そこが痛かったです」

10着 ゴライアス(川又賢治騎手)
「位置取りもペースも良くて、勝ちパターンだったのですが...。今日の阪神の馬場は特殊だったので、そのあたりが関係しているのかもしれません」