【千両賞】(阪神)~シャンドフルールが2馬身差で快勝 [News]
2019/12/22(日) 15:51
阪神9Rの千両賞(2歳1勝クラス、芝1600m)は8番人気シャンドフルール(西村淳也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒7(良)。2馬身差2着に4番人気ソウルトレイン、さらにクビ差で3着に2番人気ジュビリーヘッドが入った。

シャンドフルールは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牝馬で、父キズナ、母バイコースタル(母の父Gone West)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 シャンドフルール(西村淳也騎手)
「スタートが良く、馬のリズムを重視して運びました。(そうすれば)馬の能力を出せると思いました。うまくかみ合いました」

2着 ソウルトレイン(幸英明騎手)
「終いは脚を使っています。でもゲートがうまくいかなくて、位置取りが思った通りにいきませんでした」

3着 ジュビリーヘッド(北村友一騎手)
「少し収まるまで時間が掛かってしまいました。その分、最後はジリっぽくなってしまいました。緩さを残している分、3~4コーナーで前に詰めたいところで手前を替えて、動きづらそうにしていました。それに力みもあったように思います。でもこれから良くなってくれると思います」

4着 ナイントゥファイブ(松田大作騎手)
「昇級戦でしたが、いい感じでレースが出来ました。今日のようなレースも出来ます。距離はこなせるレベルです」