【フェアウェルS】(中山)~ジャスパープリンスが好位から抜ける [News]
2019/12/22(日) 15:38
中山10Rの2019フェアウェルステークス(3歳以上3勝クラス、ダート1200m)は6番人気ジャスパープリンス(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8(良)。1/2馬身差2着に7番人気ジャスティン、さらに1馬身3/4差で3着に1番人気メイショウミライが入った。

ジャスパープリンスは栗東・森秀行厩舎の4歳牡馬で、父Violence、母Ambitious Journey(母の父Bernardini)。通算成績は16戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ジャスパープリンス(松山弘平騎手)
「スタートは速かったですが、他に行く馬がいたので3番手を進んで、結果的に強い競馬でした。今日の勝ちっぷりですと、上のクラスに行っても楽しみです」

2着 ジャスティン(岩田康誠騎手)
「昇級戦でしたが、自分の競馬をすることが出来ました。最後までしぶとかったですが、もう少しでしたね」

12着 ヴィルトファン(武藤雅騎手)
「ペースの割に前が止まらず、相手関係も今日は厳しかったです」