【メイクデビュー】(中山6R)~キングスバーンズが新馬勝ち [News]
2019/12/21(土) 14:54
中山6Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は1番人気キングスバーンズ(R.ムーア騎手)が勝利した。勝ちタイム1分55秒7(良)。1馬身3/4差の2着に3番人気ファイアランス、さらに2馬身半差の3着に5番人気キャルベイが入った。

キングスバーンズは美浦・加藤征弘厩舎の2歳牡馬で、父ジャスタウェイ、母レディオーカモア(母の父Meadowlake)。

~レース後のコメント~

1着 キングスバーンズ(R.ムーア騎手)
「まだ子どもっぽく、何をしなくてはいけないか分かってないようでした。道中ハミを噛んだり、はずしたりしていました。そのためエンジンのかかりが遅かったです。その辺りが良くなれば上のクラスでも活躍できるでしょう」

3着 キャルベイ(津村明秀騎手)
「いい競馬ができたと思います。ゲートをちゃんと出て、砂を被っても好位でレースが出来ました。時計も速かったのですぐにチャンスはあると思います」

5着 トラモント(三浦皇成騎手)
「ゲートを出なくて、道中も砂を嫌がっていました。そのため外を回って砂を被らないようにして、最後の直線は盛り返して伸びてくれました。能力はありますが若さがあります。その部分が良くなればいいと思います」