【メイクデビュー】(阪神5R)~プライムフェイズが新馬勝ち [News]
2019/12/21(土) 13:37
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は2番人気プライムフェイズ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒2(良)。アタマ差の2着に4番人気ウィスパリンホープ、さらに2馬身差の3着に6番人気エアロロノアが入った。

プライムフェイズは栗東・藤原英昭厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母アメリ(母の父Distorted Humor)。

~レース後のコメント~

1着 プライムフェイズ(北村友一騎手)
「枠がよかったですし、ゲートを出て、好位で楽に進めました。追い切りでは非力なところがあって、使える脚が短いと感じましたが、今日は最後までしっかりと走ってくれました」

2着 ウィスパリンホープ(田中勝春騎手)
「調教通り走ってくれました。しかし結果が残念です。この距離が感じとしてはあっていると思います」

4着 ビクトリーシューズ(松山弘平騎手)
「二の脚が速く、行く形になりました。最後まで踏ん張って、よく頑張ってくれました」

5着 ジュビラーテ(和田竜二騎手)
「ゲートを上手に出てくれました。折り合いが心配でしたが、抜けたら大丈夫でした。脚を使ってくれています。課題はこなしていますし、次はさらに良くなるでしょう」

14着 ミッキーラズベリー(松若風馬騎手)
「ショックです。ゲートの出がよくて、いい位置で折り合えました。極端に、新馬らしいヨーイドンの競馬になったので、ギアを上げるまでにモタモタしているうちにゴールしてしまいました。素質のある馬でこんなに負ける馬ではありません。一回使って慣れてくれば、もっとやれる馬だと思います」