【有馬記念】栗東レポート~スワーヴリチャード(O・マーフィー騎手) [News]
2019/12/18(水) 17:25
☆22日(日)中山競馬場で行われる第64回有馬記念(GI)に出走を予定しているスワーヴリチャード(牡5、庄野)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ スワーヴリチャードについてオイシン・マーフィー騎手

・(前走のJCは)レース前からいい状態という感触は得ていました。幸運にもいい枠を引けて、レース前に思い描いていた通りの展開になりました。自分自身こんなに早くジャパンカップを勝てるとは思わなかったので素晴らしい出来事でした。

・(この馬の強さは)大きく筋肉質の馬で素晴らしい馬体の持ち主で、調教でも坂路でも簡単にすごいタイムを出せるパワフルな馬です。

・(今日の追い切りは)ジャパンカップの時に馬は仕上がっていたと自分は思っていました。先週も乗って状態がいいことは確認できました。今日は馬のことを感じるという部分で言うと、それが出来ていい状態というのがわかります。

・(疲れは)今日の追い切りタイムが遅いということで少し心配されているのかとも思います。私自身感じるのは精神状態が前走より良くなっていることです。いい状態と感じています。これ以上無い最高の状態です。

・(有馬記念の印象)世界的にも注目を集めています。12月にある国際GIで、日本に来る前から知っていたレースです。昨年ミッキーロケットで参加させていただき、いいレースができました。今年勝てたらいいなとも思います。今年勝てなくても将来的に勝ちたいレースです。

・(今回は強いメンバー)レーティング的にも世界トップクラスのレースになるでしょう。メンバーの枠が決まってから、色々(レースプランを)考えたいと思います。

・(中山芝2500mについては)問題無いと思います。

・素晴らしいレースに参加できることは光栄で興奮しています。この馬とともに臨めることがとても幸せです。難しいことですが、私は日本で数多くのGIを勝ちたいと思っています、とにかく頑張ります。

〔取材:檜川彰人〕