【有馬記念】栗東レポート~キセキ [News]
2019/12/18(水) 17:14
☆22日(日)中山競馬場で行われる第64回有馬記念(GI)に出走を予定しているキセキ(牡5、角居)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎キセキについて角居勝彦調教師

・(海外遠征は)馬自身の状態は良かったのですが結果がついてこず、応援して下さった方には申し訳なかったです。凱旋門賞はずっと当該週雨が降っていました。菊花賞でも雨の中で走ってくれましたが、タフさ加減が違いましたね。日本の競馬では無かったのですが、レース後、息はしっかり入っていましたが、後肢がついてこない感じで、こんな疲れ方があるのだなという感じでした。その後はしっかり休みをとって今ではパワーアップした感じがあります。

・(一週前追い切りは)Cウッドチップコースでやりましたが、フランスで調整してきた時と同じような感じになるよう仕上げてきました。

・(今日の追い切りは)単走ですが馬なりで流すというより、最後だけは押していました。いい状態でできているという感じです。

・(中山芝2500mは)トリッキーで先行馬に有利かなと言う印象がありますので上手に競馬をしてくれたらなと思います。

・(帰国初戦だが)海外で競馬をしたことがプラスになっていればいいなと思います。今回素晴らしいメンバーの中で高い支持を受けて(ファン投票3位)の競馬で、いい状態で臨めるということが一番の喜びです。是非応援に来て下さい。

〔取材:檜川彰人〕