【有馬記念】美浦レポート~アーモンドアイ(ルメール騎手) [News]
2019/12/18(水) 16:49
 12月22日(日)に中山競馬場で行われる第64回有馬記念(GI)に出走予定のアーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝栄厩舎)について、追い切り後共同会見でのクリストフ・ルメール騎手のコメントは以下の通り。

「今日の動きはとても良かったです。コンディションはとても良さそうでしたから嬉しかったですね。先週とそんなに変わってはいませんが、いい動きをしていましたし、コンディションはキープ出来ています。走りたいですね。香港には残念ながら行けませんでしたが、有馬記念で凄く良い競馬が出来ると思います。

 有馬記念は2500m、ちょっと長い距離で中山は直線も短いですから、3~4コーナーで良いポジションが取れないといけませんね。スムーズなレースが必要です。でも、中山が彼女にとって初めてでも全然心配していません。

 今年はGIホースが沢山いますね。リスグラシューはオーストラリアで勝ちましたし、スワーヴリチャードはジャパンカップで勝ちましたし、サートゥルナーリアも凄く良い馬です。フィエールマンもGIを2つ勝っていますし...。有馬記念はいつも難しいレースです。アーモンドアイは一生懸命走ったら勝てると思いますが、勝つのはちょっと難しいです。

 アーモンドアイはどこでも走ればビッグチャンスがあります。勝つ自信はありますが、改めて大きな挑戦です。スタート前には集中しなくてはいけませんし、良いレースをしたいです。

 今年はアーモンドアイが有馬記念に出るので良かったです。日本のファンはみんな(有馬記念で)アーモンドアイが見られるので、ラッキーだと思います。ぜひ、競馬場へ有馬記念を見に来てください」

(取材:大関隼)