【有馬記念】美浦レポート~フィエールマン(池添騎手) [News]
2019/12/18(水) 16:16
 22日(日)に中山競馬場で行われる第64回有馬記念(GI)に出走するフィエールマン(牡4歳、美浦・手塚貴久厩舎)について、共同会見での池添謙一騎手のコメントは以下の通り。

「(今朝の追い切りは)前の馬が誘導していくのについて行って、直線は伸ばしてほしいという指示だったので、強めくらいの追い切りをしましたが、良い動きだったと思います。1週前にも凄くいい雰囲気で、良い動きをしていましたし、いい感触を持てました。今週は先週より気持ちがしっかり入っていましたね。道中は気合いが入っている所がありましたが、その中でも我慢はしっかり利いていましたし、良い形で来ていると思います。

 (依頼を受けた時には)やはりGI2勝馬ですし、良い馬の依頼を頂けたなという気持ちはありました。素直に嬉しい部分と、感謝の気持ちでした。何度も対戦した事があってGIを勝っている馬ですし、強い馬だなという印象の馬ですね。(現段階で考えるこの馬の強み、武器は)乗っている部分と見ている部分を合わせて、良い脚を持っていて、それを長く使える馬なのではないかなと思っています。

 中山2500mはトリッキーで、乗り難しいコースではありますが、この馬自身走っているのでコース自体は大丈夫だと思います。あとは今日無事に最終追い切りが終わって、明日の枠順抽選会が大きなポイントになるかなと思います。(勝てば池添騎手は連覇のかかる一戦だが)自分の中では考えていないですが、大一番ですし、ここを勝てばこの馬に年度代表馬の可能性も出てくると思うので、しっかり一緒に結果を出したいですね。

 有馬記念はジョッキーなら毎年乗っていたい、と感じるレースですし、僕自身も毎年乗りたいと思っている中で今年もフィエールマンの騎乗依頼を頂けたので、しっかり結果を出したいなと思っています」

(取材:大関隼)